★美容時間★RMK

RMK

ここでは、「RMK」 に関する記事を紹介しています。

私の愛するコスメやボディケア ヘアケアなど 実際試して 楽しんでレポしてます
高濃度 高配合 これ以上のプラセンタは見たことない!溺愛プラセンタ>>原末プラセンタ   
女子の身だなみ ムダ毛の処理は当たり前に!エステサロンに通わず自宅で光脱毛>>センスエピ
女性ホルモンを見方につける 低カロリー 高タンパク質 コラーゲン配合で毎日の習慣>>しみ込む豆乳飲料
大人可愛い アクセサリーのお店 わがままオーダーOKの信頼ある天然石使用>>カーネリヤショップ
ボディケアも欠かせない ミネラル配合成分 香りも◎ 限定バスソルトもあり >>シーボディ
アンチエイジングのビューティードリンク 高酸化作用アップのために>>豊潤サジー



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか さぼり癖のついてしまいました このブログ。。。。 いけないとわかりながら ついつい ランニングやら 眠気やらで 
ブログ更新できないでおりました。 
RMKネタは つきない私です 興味のある方などいらっしゃいましたら 少しでも参考となればうれしいです。

以前 購入しました アイカラーたちはあるものの RMK病といいますか どんどん 新たなアイカラー 欲しくなってしまいまして

 売り切れとなっておりましたアイカラー 入荷したとのことで さっそく RMKカウンターへGO!です。



DSC08408.jpg 





左 インジー二アスパウダーアイズN EX-02 エメラルドブルー


真ん中 EX-01 レッド


 EX-03 ブラックゴールド







この真ん中のアイカラーEX-01 レッドは   もともと 入荷数が少ないので
すぐに完売になってしまうそうです  そして メイクが好きな方が 購入されていくという 逸品。


今回は3種類のアイカラーに スキンケアをもろもろと購入しました スキンケアはまた レポしますね 


この濃い赤みのあるピンクのアイカラー どうやって 使うのだ? とくに私のような年齢は一体・・・・



そこは 信頼おけるBAちゃんが メイク技 しっかり 伝授してくれました。


そして 記憶力の乏しい私に メイクデッサン画 使用したカラーを簡単に書いてくれました。


DSC08412.jpg 

RMKメイクが大好きな私ですが ナチュラルなメイクが RMKの特徴です
でも 最近は 以前よりも ちょっと ブランドの方向性というか ポイントが変わってきてるような 感じです。




まずは 以前レポしました アイカラーのベースを ブラシで つけます。


DSC08327.jpg 





アイシャドーベース

これこれ いまや これがないと 発色の感じが違うと手放せない商品となりました。
なんせ 下まぶた マスカラがにじみやすい私。。。
これ まったく色がつきませんが いい仕事してくれます。



そして 次にこちらのアイカラーたちを つけていきます。



DSC08410.jpg 

①一番左のブルーのアイカラー(ex-02 エメラルドブルー) 瞼のアイホールにつけてきます。


 この色 私は 苦手でした
なんせ 肌の色が イエべ ・・・イエローベースだし なんかういちゃってる感じしそうだし。



そこは BAちゃん 「 全然大丈夫 こちらの色で くすみを飛ばして 二重をすっきり見せるし そのあとにつける 重ねるアイカラーで
絶妙になります」  と自信満々


この ブルーだけつけると たしかに 薄い感じ。。。。でも 浮いてる感じはまったくない
昭和の香りのする ブルーとは 違うねw








②そして 次に一番右にある ゴールド(EX-03)を 瞼の真ん中から 眉の下まで ブラシで ササッと 広げていきます。

これで 目の円さが出るようです





このゴールドつけると 確かに先ほどの ブルーが調和されて ナチュラルな感じ。




③そしてそして 最後に 真ん中のEX-01 レッドを 瞼の真ん中に ブラシでポンポンとつけます。


下まぶたの 中央にも アイライナーブラシでつけます


そして ビューラーで上げてマスカラで完成。





DSC_2903.jpg 



少しわかりつらいですが なんかいい感じになりました。





自己満ですが なんせ こういうメイクは 新鮮でして なんかいい!!








BAさんいわく瞬きするたびに チラッと見える ピンクというか 赤というかが ポイントだそうです


RMKのアイラッシュの赤など つけるとまた いい感じになるそうです


アイラッシュの記事は こちら

そして 以前やりました カプリというイメージのRMKのメイクのように 少しだけ
この ピンクのアイカラーでキャットメイクのようにしても いい感じだそうです。


DSC_2905.jpg 

眉毛が整ってないので 見苦しいですが 少し 伏し目がちにしますと よくわかるようです




後はチークのオレンジと リップも 購入しました。








DSC08414.jpg


RMKの アイカラー 組み合わせて 自分なりにメイクしてみると 楽しいです。


服装やら 場所やらで 使い分けて メイクを楽しんでみるのもいいですね

メイクって 永遠ですね そして 無限大


ちょっとしたアドバイスも 素直に聞き入れて 自分の決めつけたメイクではなく 
人にゆだねて 新しい発見をするのって とっても大事だな~って 思いました。




そのほかの アイカラーも購入がありますので また 次回レポしますね。



















スポンサーサイト
みなさん すっかり 夏モードになってきましたね。





紫外線はきっちり防御したいのは当たり前ですが 運動も やめられない習慣の私です。


ほぼ毎朝 日課の 5~10キロほどの  ランニング





日焼け止めは 欠かせませんし それ以外もちゃんと お手入れに
睡眠に 食事に サプリメントにと 一生懸命でございます


昔は 運動が大嫌いで 走ってる人見ては 「 自分には 無理無理 」 って思ってたのにね


アクティブにいることがとっても好きになりました。







それに 運動がアンチエイジングに欠かせないことも 実感
楽しく継続したいものです。


そこで 今のところ 使用しているUVケアをご紹介します。




DSC08400.jpg
 

左から クラランス UV-プラスHPマルチ デイ スクリーン SPF40 PA+++ ナチュラル
真ん中 RMK UV フェイスプロテクター SPF50+ PA +++
右 シュウウエムラ UVアーマー サンプロテクター SPF50 PA+++


どれも 高い防御率ですね。




なんせ ランニングするときに必要なのは 汗にも 強いということ。





オーガニック系のお肌に優しいのを使用したら 白い汗が出てきてしまうと残念なので

ちゃんと こちらの SPF値が高いけど 汗にも大丈夫なものを使用しております



個人的には デイリーに 日中メイクするときにはクラランスが好きでして さらっとした リキッドタイプですので

お肌に密着する感じが好きなのと 崩れにくさが優秀です。

クラランス独特の香りも お気に入り。 シュウも おなじような テクスチャーですが 

もう少し油分が多い気がします  白くならずに 使いやすいと思います。



そして ランニング時には やっぱりRMKが軽くて好きです 

こちらは ウォーターベースですので 白いクリームなのに つけると 透明

香りがいまいちですが 服についても 白くならないので 黒い服でも 大丈夫。

これ よくおもってたんですよね 黒い服の時って 襟まわりに 日焼け止めつくのが いやで べとべとして気持ち悪いって。。。

これはいい!



顔だけでなく 体にも使用できるので 持ち歩いております なんせ軽いくせに防御率が最高なので

使ってて とっても ストレスがない感じです。











汗はぬぐってはいけないそうです 汗がでたら 抑えるのが一番だそうですよ。








それから 先週 人生初チャレンジしてきました



1401608145709.jpg 

先週 リレーマラソンに誘っていただきまして参加してきました 



10人で42.195キロを走るというもので 一人 2キロを2回走るという試み。



みなさんの脚を引っ張らないように

頑張って 8分台で タスキを渡すことができました。

めちゃくちゃ暑かったです。。。。





みんなで 最後は手をつないでゴールがとっても楽しかったです



勿論打ち上げの飲み会もとっても楽しかった 暑さに負けずに これからも どんどん 体を鍛えていきたいです。









RMKが再熱してしまって冷めやらぬ日々を送っております。
 

自宅にRMKBOXなど自分で作ってしまって メイクレシピも ファイリングして 大切にしております
昔も大好きだったのに 一時離れてしまってましたが 再熱沸騰 完璧RMK信者化となりました。


 
ブログ事態も 変化してる私です
 やはり 自分の大好きなもの載せるときは 
自然と サクサク指が動くものですね



さてさて RMK サマーコレクションの購入商品を載せたので レシピを公開したいと思いまして
また これから RMK行ってみようかな~って思われた方や カウンターで タッチアップが苦手な方に
少しでも参考になればなぁ・・・・と思います。 

今回は RMKのアーティスト(AT)さんに メイクしてもらった サマーコレクションのメイクレシピと 商品紹介いたしますね。



こちらがレシピ 


DSC08318.jpg 
わかり辛い・・・・

いつも担当してくれるBAちゃん がんばって細かく書いてくれました。

サマーコレクションは以前もありました アイシャドーと チークが リニューアルされたものです 

RMKと言えばシルバーのパケ これが 豪華なイメージとは裏腹に 中身開けなきゃ 色がわからないので 
わたしは 内職のように シールを夜な夜な貼ったりしておりました。 →暗いよねw



DSC07881.jpg 

でも 新しくなったクリアなケース ありがたい この増税したばかりの時期に 価格が下がったのもありがたい

 RMKディレクターのKAORIさん ありがとう。


 どんどん進化させていってくるでしょう 期待 します。

 ぜひ ボディものも出してほしい~





それではベース後の メイクレシピレポ―トです


 DSC08327.jpg


① インジーニアスアイシャドーベース


目の際に ブラシでつけていきます 色は つかないです あくまでベース
下まぶたの際にもつけてマスカラが滲んでしまう 悩みを解決
これ いままで なぜ 発売されてなかったのかとおもうくらい 気にいってしまった。
サラサラの使用感で わたしのような二重がすぐに線がついてしまったり にじみやすい人には
影の仕事を めっちゃ発揮してくれる逸品です



DSC08326.jpg 


② インジーニアスパウダーアイズ06 シャイニーブロンズ


アイホールにつけていきます。
この色最高! パーツ感も上品で 角度によって偏光する不思議なカラー
ナチュラルメイク時には これオンリーでも とっても素敵



DSC08335.jpg

アイシャドーブラシC

 アイシャドーブラシが最高でして ななめにカットされて丁度アイホールのくぼみにしっくり入るのです。
ポンポンとおいて なぜるとラメがとっても美しく のります。
しかし もうすでに毛先は 広がってる。。。なぜだ。。。。
AT(アーティスト)さんは このブラシはかなり使えると 絶賛しておりました
実際わたしも こういう形のアイシャドーブラシは 初めてでして 非常にテクニックいらずだと思います




DSC08328.jpg

③ インジーニアスパウダーアイズ 19 スパークリングアイズ


瞼の真ん中 本当に中央にポンとブラシで載せて あとは 眉下まで 伸ばしていきます。
こうすることで丸い目元 立体感が出るのです 光の効果ですね すばらしいっ






DSC08329.jpg

④ インジーニアスパウダーアイズ 05 ブラウン

下の瞼の際からの延長線上に置き 目の端から 中央までをつなげる
キャットアイ風なかんじにします。 

下ラインは 中央だけです あえて囲み目はしません。

もちろんこれ 一つでも グラデーションの目元もできて 大人の目元も演出できます。
大好きなカラーです

 

DSC08334.jpg


この時にアイライナーブラシA入れると とっても入れやすいです。




⑤ 再度 
インジーニアスのEX19で 涙袋目頭につけます。


DSC08285.jpg

あとはマスカラ塗って EX 01 アイラッシュの ブラウンピンクとブラウンを間をあけて つけます。




DSC_2747.jpgDSC_2752.jpg
 


ピンク2本 ブラウン1本です。 
はっきりって ブラウンは見えないねw でもこの画像だと うまく映ってないけど
実際目を閉じたり開いたりの瞬きで ほんのりわかる感じです
実際のまつ毛よりも 短いので 自然になじむかんじです。
次回アイラッシュの記事書きますね。



あ。。。まつげの長さ だけは 褒められますw 


 


こういう感じのメイクは普段やってなかったので 新たな自分に出会えたみたいで うれしかったです。 

DSC08330.jpg

①インジーニアス パウダーチーク EX-03
シャイニーピンク



高い位置から ななめに こめかみに向かってぼかす
これね 艶感 とってもあります つけすぎてしまうと 浮いてきちゃう感じがしますので 程よくがいいですね
そう  陰影な演出程度がいいかもです



ほほ骨の高い位置から こめかみに向かって ブラシでななめにつけると お顔がシャキッとします
かわいくつけるときは丸くですが こちらの シャイニーの艶の場合 丸くつけると ちょっと違うかな。。。っておもいます
チークはあくまで主張しすぎない感じで 今回はつけてもらいました

DSC08331.jpg 

②インジーニアスパウダーチーク 12ホワイトピンク



ハイライトのように重ねてぼかす。  こめかみ辺りを Cを書く感じに。

マットなチークの上に重ねると艶がでるようになるし 単品だと とってもきれいなホワイトピンクのパール感が溜まりません。



DSC_2746.jpg


でも ちょっと 偏光パールというか シャイニーな感じです。





DSC08332.jpg 

 



①リップクレヨン 04 ベージュピンク

コンシーラーブラシで くちの輪郭整て 塗っていきます。






DSC08333.jpg 

② グロスリップス EX 08 中央に重ねます。









というわけで RMKのサマーコレクションの中から カプリのイメージで やってもらいました、

メイクって無限大 何度も連発して 言っちゃいますが
メイクも季節とともに 新たにしたいですよね 



がっつりメイクしてしまうというよりは 色事態はそんなに多くつかってないので
簡単にできました 後は丁寧なマスカラつけや 基礎つくりが大事ですね。





他のサマーメイクも また お届けしますね







RMK 2014 サマーコレクションの インケースに行ってきました
まだ 興奮が冷めやまぬうちにと ブログアップしました。


インケースとは RMKのプロのアーティストによるメイクアップレッスンでして 予約して 新しいメイクの
コレクションを実際にやっていただいて相談したりとそれはそれは 大好きなのですよ 
なんといっても  新しい自分  発見できるから 
思い込んでたメイク方法や こういう裏ワザがあるのか。。などと いろいろと勉強になり 日常のメイク法がぐ~んとアップ
するのです。

今回は いつも男性アーティストだったのですが 初の女性アーティストでして とっても楽しみにしてました。



DSC08306.jpg 

 サマーメイク とってもかわいいし


 
 


今回も 使ったメイクこぞって購入してきました。

DSC08283.jpg


新しいメイク 色物 アイテムって宝石箱あけるように わくわくしますね







DSC08285.jpg 

①アイラッシュEXー01 2個 



DSC08291.jpg 
②インジーニアスアイシャドーベース
③インジーニアス パウダーアイズN 06 シャイニーブロンズ
④インジーニアス パウダーアイズN 19 スパークリングシルバー 
⑤インジーニアスパウダーアイズN 05 ブラウン


DSC08289.jpg 
⑥インジーニアスパウダーチーク EX-03 シャイニーピンク
⑦インジーニアス パウダーチーク 12ピンクホワイト



DSC08295.jpg 
⑧リップクレヨン 04 ベージュピンク 
⑨ グロスリップN  EX-08 パールピンクベージュ



DSC08297.jpg 
⑩ ダブルマスカラ ブラック → これ したまつ毛用にいつもつけてます。


DSC08287.jpg 
⑪ ポイントメイクアップリムーバー ←これも もう何年使用してるんだってくらい殿堂入り商品


DSC08293.jpg 
⑫ アイライナーブラシA
⑬ アイシャドーブラシ C



AT(アーティスト)さん 小顔だ 目まつ毛長いだ 肌がきれいなどと テンション上げるためにかほめてくださいました。
そんなこと言わなくても すでにテンションMAXでして さらに 飛び上がるテンションでしたよ。

BAちゃんにメイクオフしてもらって どんなメイクがいいか聞かれて ベースは どんなかんじがいいかと
 相談して 今回サマーの コレクションの3種類の中で ISOIA DI CAPRI という 
バカンスで遊び心に火をつけたメイクを BAさん ATさんに勧められて ノリでやってもらうことになりました。


ATさんは めちゃくちゃ楽しくて メイクに関してもやはり細かいことまで教えてくれて

「あぁ~本当にメイクが好きなんだなぁ。。」って心から思える方でした。

気さくで 技術が丁寧でして

ベースの時点で 「あれま 私の肌 こんな綺麗だったけ?」

って錯覚さえ起こしてしまいました


テクニックって すごいね RMK独特の透明感ってやつ 本当に簡単に実現できるのよね。





 アイメイクも 今までのRMKには ないようなサマーメイク 「カプリ」を施してもらったのですが アイライナーのようにシャドウを使って
きりっとちょっと 強そうなメイク RMKでは アイメイクもナチュラルが多かったのですが
このカプリのメイクは一番 きりっとしてて 少しだけキャットアイな感じです。

でも 黒いアイライナーリキッドなどで 怖いかんじではなく やはり ナチュラル感があるのです。

ATさん 目元かなり丁寧にやってくださってその都度 やり方を優しく丁寧に細かく指導してくれました。




今回私が一番楽しみしてた 限定発売のアイラッシュEXなんですが 本当にかわいい 
私自身 つけまをつけてしまうと とっても目がくどくなってしまうのですが こちらは 目尻につけると
とっても かわいくなるのです。 


ポイントにつけると 本当にミラクル とってもいい感じ

大人だって こういう感じなら 許せる!どころか 非常にいいじゃな~いっ。





しかし

RMKのカウンターでは 薬事法の関係で つけてもらうことはできませんので
後日 ご報告させてもらいますね、





では 今回メイクレッスンでやってもらったメイクがこちらです。

すでに3時間は余裕で過ぎてましたので 多少色が見えにくいですね。

page66.jpg

なんか髪がハイライトが目立っちゃいます。。。入れすぎたかもぉ。。。
それに ラメ感が全く見えないですね すいません 


後日 自分で やってみて アップしますね。



そして レッスンでやってもらって 新作15000円以上のお買い上げで ポーチプレゼントなんです


DSC08307.jpg 



これがまた 超シンプルで RMKらしいです このくらいの大きさ丁度いい!


中もめちゃくちゃ使い勝手が良いのですよ

鏡も 入っててマジックでくっつくようになっております。

DSC08309.jpg DSC08311.jpg 

さっそく使います。



今回のレッスン
本当に良かった! もう 終わった後もお会計のときにも 最後のインケースが私だったので
いろいろと お話できて とっても楽しかった


ハッピーで ミラクルなメイク 

「メイクって 本当無限大よね~」って 言い合ったATさんとBAさん 

また次回 会いたいですって 言ってくれました お見送りしていただきまして 本当に感謝


 

次回細かくアップいたします RMK好きすぎて やばい 私でした。



I LOVE RMKの私ですが メイクアップアーティストの メイクレッスンを受ける日なんですが
その前に
こちらの ベースアイテムを 今頃になってしまったのですが 
ブログアップしますね




RMKのメイクが大好きなのですがベースはもう ベストセラー商品のリクイドファンデーション 102 103は もう何年使用してるのだろう。


今回の新しいパウダーファンデーション 発売当時から 使ってみたい!って思って
カウンターに行きましたが 担当のBAちゃんに 「はるさんは こっちのほうがよいかと思いますよ」と 
雑談しながらで 結局リクイドファンデーションをまた購入して帰宅。



しかし! やっぱ パウダーも 使ってみたい!



再度 カウンターに予約してフルメイクしてもらいました。

毎回 デッサン画をしてもらい きちんとファイルするという これ ヲタク?とたまに思います。


いつものBAちゃんと 長々と話しながらで 長居しちゃう私。。。。勿論 平日の空いてる時間に お邪魔してます。


前回 なんで パウダーをすすめられなかったというのは
 私が かなりのリクイド派だったのと パウダー嫌いだったからなのです


パウダーって ブラシでつけるとふんわり肌になるとか言いますが

私には全然ふんわりどころか 鼻の頭なんて 毛穴落ちして 目立ってしまうし
艶の大事な年齢の私に パウダーはマットでシワが目立ってしまう。・・・完全に ふんわりなんかではない
むしろ 老け顔により一層近づく感じになっちゃいます。

という理由をBAちゃんに言ってたからです。


DSC08217.jpg
 
でも今回は試してみたい!って思い行きました。

結果


 思い込みのパウダーファンデのイメージ


 RMKUVパウダーファンデで解決


まず フルメイクしてもらうまでの過程の丁寧なスキンケアも大好きなRMKですが 今回発売した UVパウダーファンデーション
艶感が リクイドに負けな肌が実現です。


わたしはRMKクリーミィポリッシュトベース ピンクのEX02を使用なんですが
持っている 昔からのベースのほうがいいかもです

まずはスキンケアで整えて そして UVケアをしまして ベースの順です。

このポリッシュトの場合は 全体に丁寧に塗りますが毛穴の目立つ コンプレックスの鼻は塗りません

鼻は何塗るの? そう それはこれです

DSC08221.jpg 

RMKスムージングスティックです。

下地になりますので 鼻は下地を塗りません この スティックを代わりに仕込んでます。


スムージングスティックは本当優秀
 毛穴を綺麗に埋めてくれる仕事だけではなく
なんとメイクの上からも使用でして 化粧直しに テカリの気になる箇所を綺麗にフラットにしてくれます

色はつかないから厚くなってしまうことはないのです スティックをクルクルと出して直接塗り塗りして 指の腹で さすると
綺麗になります。

SPF15 
それに リクイドファンデとも 相性抜群です。
どんなメイクとも相性がいいから RMK商品のファンデでなくとも使用できて

その次にコンシーラーです RMKは目の周りをコンシーラーでつけて ファンでは頬やその他の箇所ですが
コンシーラーの範囲が大きくで ファンで の面積が小さいくらいです。
コンシーラー パウダーや固形が しわが目立つ私の困った顔に この リキッドタイプ 筆のペンのようなコンシーラーがベストです。


DSC08219.jpg 

私は 目元の 際などが 赤くなってしまうので BAちゃんに ピンクのEXをおすすめされました 
さらに02の 普通のベージュを重ねます。

目の下 頬の一番高い箇所など ペンで 何本も線を引き 指の腹で 優しくのばします。

シミやくすみを隠すというよりも光で 飛ばすかんじですね。


なんにしろ 薄付きのベースが好きな方には とってもいいですね。


それから パウダーファンデーションの出番です。


DSC08223.jpg 

RMKというロゴも消えかけて なおかつ 汚くなってますね((笑)) こちら 毛穴落ちが悩みの私は
鼻周りは スポンジでつけます 薄くとって 優しくつけるのです。
あとは コンシーラーを塗ったところ以外 つまり 目元Cゾーン以外の部分に ブラシでつけます

そのブラシ わたしは ななめのフェイスブラシを使用してます。

  ブラシでとり さらに ティッシュの上で一度ポンポンとブラシで余計な粉を落として
頬の真ん中からつけていきます。

これ 本当 ついたの?ってなくらいです しかも きれいになめらかになってて おまけに艶も感じます。

パウダーファンでの仕上がりではないかのようです。


こりゃ 気に入った! ランするときにも UV+下地のみで走ってたけど このファンデ いい!!

この夏は このパウダーファンデで過ごそうかなさえ思います。


そして 春のメイクで活躍しました トランスルーセントをプレストパウダーのようにブラシでつけて
ベースの完成。

といいたいところですが あたらしいアイテムがあるのです 

グロースティックと言いまして 艶のスティックです。

DSC08225.jpg 

これ さっき見た 毛穴を消す下地に似てると思いますが 艶専用のものでして
頬の高い位置や 目の周りにハイライト的な存在で使うのです。

わたしの場合は 目頭に 鼻すじとの間に 載せてます
指にとって 肌につける感じです。


ベースの リキッドファンデでも パウダー後でもok 
ただ 直接肌に載せるとファンデが寄れてしまうので 指でつけております。


スムージングスティックと同じで 迷っちゃうって思ったけど
大きさが全然違うので 安心です。

DSC08227.jpg 

左が スムージングスティック  右の小さいのがグロースティック

ベースが一番大事で 一番時間のかかってる作業ですが 
素肌っぽさや 艶っぽさはナンバー1のRMKです


2014サマーコレクション楽しみです 

今回は女性のアーティスト

RMKのメイクが大好きなので待ち遠しかったです



レッスン じっくり 伝授してもらってまた ブログアップいたしますね。

それでは また。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。