質問の答えですⅤ

質問の答えですⅤ

ここでは、「質問の答えですⅤ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ポストKittyの画像(プリ画像)




今回は  コメントで 朝洗顔についての質問がありました。


みなちゃん  見てくださってますか?

この記事を見てくださってることと信じますね。


「いつも拝見しています。 はるさんお勧めは試しています!

質問なのですが、ルアンルアンがお勧めとあったので、
ですが、はるさんは朝洗顔しますか?
朝はぬるめのお湯で洗うだけで汚れがとれるって聞くし・・・

洗顔したほうがいいのか・・・? 悩みどころです。」


 ありがとう(^▽^)ゴザイマース とっても嬉しい 質問ですね。


私の場合 私の考えでございますが  ズバリっ 



朝 洗顔 しますっ。




DSC02299.jpg


ルアンルアン】
 



これね  人によって 考え方が違いますね。 オーガニック好きな本など読みますと
泡洗顔 やめれば きれいになる!などということも載ってたり。

先ず 自分の肌質を知ることが大事です

よ~く 鏡見て 日中の様子や お肌の脂の感じ あとは 崩れかた 乾燥する箇所。


わたしはですね、 ほっぺや口元 顎辺は カサつくけど 鼻は時間が経つと 油っぽくなってきてメイク崩れしちゃったり。


もちろん私も 朝洗顔やめた時もありました。



だけどそんなの[+д+]/ ムリダーヨ  







鼻周りが 毛穴が目立ってきたんです。
そう 脂で酸化しちゃってお肌がくすんじゃったんですよね。


芸能人や タレントさんが 朝洗顔やめたら しっとりしたとか 乾燥しなくなったとか言いますが

 寝ている間に 汗もかくし ホコリや見えないミクロな汚れもあるので

やはり 洗顔が必要かと。





それに 佐伯チズさんも言っておりました「30過ぎたら 10日に一度は スクラブしなきゃ」って。

そう 大人肌は 加齢と共に新陳代謝が鈍くなるから きちんと汚れを取らないと

どんどん お肌が老化しちゃう。





正月のおもちも 乾燥すると ヒビ入っちゃうようね。


お湯だけでは やっぱり お肌がいまいち昨夜の クリームやらオイルやらが 残ってて 
さらに その上から 化粧水やら付けるとやっぱり 栄養も入らないような気がする。




 そんなこんなで 朝洗顔するようにしました。 





そして やはり 大人肌の私は
さっぱりすぎる 洗顔は乾燥してしまうので  使ってる ルアンルアンの洗顔が

 
めっちゃ 保湿されて いい感じ~。なのです。 






なので ちゃんと 泡だてて 洗顔します。 



泡 ・ 命



ターバンでしっかりお顔を出して(朝はだれにも会いたくないぜっ) 36~38度くらいのお湯で 予洗いを20回程度します。
お湯でないとね ふやかして 毛穴ひらかせなきゃね。



そして 泡たてネットで もっこりと泡立てます。

もっこり泡を 5箇所に置いて 手と肌の間の泡で マッサージ。
これね 振動するように やってみてください ブルブルって 

小刻みに プッシュする感じに。










その後 洗い流して 最後はお水で。

洗顔流し百回の術






ルアンルアンに 変えてから 洗顔するのが 楽しみになってます。 
 
DSC02459.jpg 

↑の黒のスティック いいよ~!


去年の夏 忘れもしない 人生最悪の 化粧ノリの悪さ 毛穴の開き もう なんでだ!!って 





そこで クレンジングと 洗顔を変えてみたんですよね。 

それに なにより 丁寧なケアが一番。

今 お肌 めっちゃいい状態。






やっぱり 朝洗顔って シャキっとするし 朝の儀式。


みな様 参考になるか わかりませんが  私は 朝もルアンルアンで 洗顔儀式で 始めます。




 

ii.jpg

ラッシュ


とっても楽しいキットがたくさん
プレゼントにもおすすめ
自分でたのしんでもOK ユニークなネーミングと 
ポップなアイテムで楽しめちゃう。

わたしのレポはこちら


最後まで読んでいただき ありがとうございました 

 
ポチッと 押していただくと ますますやる気パワーが出ます。
にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村
ありがとうございました





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/03(日) 16:08 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/05(火) 10:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutonp.blog112.fc2.com/tb.php/1438-153e6cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。