ずっと 定期購入は しみ込む豆乳飲料

ずっと 定期購入は しみ込む豆乳飲料

ここでは、「ずっと 定期購入は しみ込む豆乳飲料」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サジーや プラセンタ に続き ずっともう2年以上 定期にしてるのが コレ 
しみ込む豆乳飲料です。





 ずっと  普通のスーパーで打ってる豆乳の味のような想像してたの
それが。。。。



しみ込む豆乳 




工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!なに!!めっちゃ  (゚д゚)ウマー




本当に本当  豆乳のあの 独特の感じが 苦手な人ほど 向いてるかも。
だってね  甘いっ 





この しみ込む豆乳飲料のほかに  グルコサミン重視の 潤う豆乳や きなりと呼ばれる 
生のような 豆乳も出てて  ブロガーさん達 絶賛してましたよね




そんでもって  私も 挑戦して 買ってみたけど 潤う豆乳に関しては 甘すぎて合わず。。。
きなりに関しても イマイチ 本物過ぎて飲みにくい感じでした。 
ゴメンナサイ 正直です。





やっぱこれやねんっ。 一番好き。





トライアルで 12本、入ってて 得なのか 損なのか、、、、と思ってたけど
12本 全部終わる前に 定期購入決定!!ってなっちゃいました。




もともと これ 梨花チャンも 著書に載せてて 「ふ~んっ・へぇ~」な感じで 見てたけど
納得。


女性にとって やっぱり 大事 イソフラボンっ。




見直した豆乳出してコレ飲んだら  スーパーで買う気 ゼロ。

DSC04648.jpg 




私 今 ダイエット中でして  どうも 油断するとすぐに 体重 増えちゃうのよね。

でもって はたから見れば まぁ 中肉中背とか 言われるくらいですが 自分のベストな感じって ありますよね? 
動きやすい デニムが楽とか。。。健康的に 体重を 落とし そして 維持し続けることが 大事かな


いまね  運動と 朝晩の体重 体脂肪測定で 1ヶ月に1キロペースで落ちてます
あと3キロが 目標なんだけど  今年に入り4キロ増しになったからね~。勿論 ストレスかからないようにしてます。
体重より体脂肪 重さより ライン!と思ってるしね




そこで 体重が 落ちますと。 密かに 胸 そげません? あ。。。これ 私くらいの年齢になるとかも 削げるってwww
そう デコルテ部分のハリがなくなってきちゃうのよね


でも  豆乳の イソフラボンは女性ホルモンと 大きな関わりがあって バストアップ効果もあると言われてる。
植物性タンパク質!



DSC04649.jpg 

牛乳に比べで 
カロリーも脂質も低い 豆乳
 女性ホルモンが 急激に 減っていく時期に 更年期など 症状がでるとかも聞きますよね
ならば 少しでも 補っておいた方がいいかなって思って 定期にしてるんです。




毎年姉に 誕生日プレゼントで この しみ込む豆乳を ひと箱と ほかに プレゼントを しております。
この会社も 本当 親切! だってね この プレゼントのことを  お願いを メールで送ったところ 

ちゃんと 誕生日に届くようにしてくれるし 親切なのよっ。ほんと ありがとっ。 今年もお願いしちゃうわ



毎朝  フルーツに 豆乳に青汁なんかで ミキサーにかけて飲んだりしてます。
そして それができないときは  仕事場にもって行き 青汁とシェイクして グビグビ 飲んでます

美肌効果だけじゃなくって 美髪効果もあるんですよ。


豆乳に含まれる  アスパラギン酸や グルタミン酸は 保湿効果 髪に吸着する 保湿力。


やっぱ 女性の味方 いいね 豆乳。




長い目でみて 豆乳は これからも 摂取していきたいものです。




トライアル 12本で 注文できます そして これ 一回きりなんだけど  潤いとか きなりとかの商品も
トライアルができます。 しみ込むだけで 終わりって思わず興味があったら ほかのも いいかも

でも 断然 しみ込む豆乳の方が おいしいっ。wwまたいった。





pc サイト  しみ込む豆乳飲料

しみ込む豆乳


DSC01200.jpg 
梨花さんもオススメ!しみ込む豆乳飲料



一日一本でイソフラボン コラーゲンが摂取出来る
美味しい豆乳
今まで飲んでた豆乳 飲めなくなりました。

カロリーオフで女性に優しい
定期購入しています
私のレポ記事は こちら
最後まで読んでいただき ありがとうございました 

 
ポチッと 押していただくと ますますやる気パワーが出ます。
にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村
ありがとうございました




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutonp.blog112.fc2.com/tb.php/1612-4a14095a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。