頭皮のクレンジング

頭皮のクレンジング

ここでは、「頭皮のクレンジング」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さん 頭皮ケア されてますか?


私は 週に 一 二度は 頭皮のクレンジングをしております


この秋からは ハンドと 髪の毛を特に集中的にケアしてる私ですが
夏の痛みのヘアも 徐々にキレイになってきました。

もちろん 洗髪は当たり前ですけど 先日 ブラッシングについてUPしました。 コチラ
ブラッシングは とっても大事  毎朝50回 夜もお風呂の前に50回。

相変わらず やっておりますよっ。 

健康な頭皮から 健康な髪が生まれる!
これは 絶対です。

 

一日のうち みなさんは 何回 ブラッシングしてますか?

ブラッシングは 頭皮の血行を促し ストレスを 緩和 してくれます。


そして その次は 頭皮クレンジング です。





自宅で使用してるのは アイハーブで購入した ホホバオイルとアロマエッセンスです。
そして 画像にはないのですが ヴェレダのヘアオイル またレポしますね。


DSC05921.jpg 

http://jp.iherb.com/Now-Foods-Jojoba-Oil-16-fl-oz-473-ml/894



他のホホバオイルでも使用可能です 。

 
わたしは100均で スポイトを購入してきて 器や 小さなカップにいれて 作ります。
そこへ  好きなアロマエッセンスを
数滴垂らして 使用してます。 
 


最近は フランキンセンスの香りをよく使ってます。 なんといってもす~っとするし
若返りの香りとしても有名です。



それを乾いた頭皮に 付けていきます。



ここで 重要なのは リラックスすることです


テレビを見ながらとか ガチャガチャした雑音では 集中できることが少ないので
なるべく静かに リラックスして ゆっくり行います。
五感を休めて上げる 自分自身を癒してあげるという感じです。

snap_harutonp_201393124241.jpg 


毎回思うけど お絵かきエディターで書くのは本当 難しいです。

頭皮に少しづつ 垂らしていき すり込んでから
トップに向かって 指の腹で ゆっくりゆっくりマッサージしていきます


耳の上 こめかみ部分は 引き上げるような感覚で やっていきます。

釣り目になって 上げてきます 


生え際もしっかり手の側面で圧を加えて 緩和してあげることが大事です。
血液の循環を良くして 毛母の毛髪 を育てる細胞を活性化してくれるのです
これから育む毛髪にアプローチしてくれるのです。



くるくるゆっくり回して トップで5秒間止めたりして静めたり 
スイカの模様のように 下からジグザグに 指でマッサージして 
最後にポンポンっと タッピングします



優しく 気持ちいい程度に。




 自分の好きな香りでできるのもいいですよね



さらに スペシャルでやりたい時は イオンスチーマーなどを 高い位置に置いて スチームが頭に当たるようにして行ったり
結構 面倒くさいことをしております。




 やり終わった 自分の頭皮は柔らかくなってます。



そのあと 蒸しタオルで 頭を包みます。
 
待つこと5分から10分。



そして ゆっくりと 湯船に沈みます



このクレンジングをすることで 頭皮の汚れや毛穴に詰まった皮脂もキレイに
なるのと 同時に  健康な頭皮になってきます。



みなさんも 頭皮クレンジング 実践してみてくださいね





今日載せた アロマや ホホバオイルは アイハーブで 購入できます。

アイハーブでの お買い物は 個人輸入ですが 簡単にできます。
初めて 購入される方は精算時に コードを入れるところがありまして 

 わたしのコード AKI701を入れると 5% 安く購入できるのでよかったら使ってくださいね。



日本では 発売されてないものや 日本では かなり 高く売ってる商品もあります
それに 海外からの お届けものでも 1週間以内には届くので 便利です。
日本語訳もありますし サポートセンターもきっちりしてますので安心してお買い物楽しめますよ


気になる方は一度サイト 覗いてみてくださいね







最後まで読んでいただき ありがとうございました 

 
ポチッと 押していただくと ますますやる気パワーが出ます。
にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村
ありがとうございました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutonp.blog112.fc2.com/tb.php/1738-7b9979f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。