ヴェレダの中で 頭皮ケアはこれ

ヴェレダの中で 頭皮ケアはこれ

ここでは、「ヴェレダの中で 頭皮ケアはこれ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭皮ケアにとっても 力が入ってます。 
なんせ 綺麗な髪を育てるには ちゃんと 根元 頭皮に
働きかけないと 意味がないですものね。

皆さん 頭皮 硬くなってないですか?


わたしも 頭皮ケアの記事を何度か アップしております。

ヘッドマッサージ レポ 
頭皮のクレンジングオイル レポ


もちろんサロン用のクレンジングも使っておりますよ (次回UP予定)
気分によって使い分けたりするのもお勧めです。
なんせ ずっと 同じケアは 飽きちゃうもの本心です



アイハーブのサイトで 個人輸入してるのですが ヴェレダのヘアオイルというのがありまして これも
 とっても気持ちいいので紹介したいと思います。

ヴェレダが好きなので 右サイドバーにヴェレダ集作っちゃいました。

DSC06014.jpg 


この写真の奥に写ってるのは ヘアローションなんですが アイハーブでは現在販売されておりません。



さて 私の使ってる ヴェレダのローズマリーヘアオイルは 色々な使い方ができます。
痛んだ髪にも 毛先にも潤いがでるのですが わたしは 断然 シャンプー前の頭皮と髪の毛につけてます


髪の毛に付けると うるおいが増します


DSC06015.jpg 


基本的な使い方は 頭皮や髪の毛にたっぷり付けて 放置20分位です

HP見ますと 付けて 2時間くらい置くとなってますが 蒸しタオルにすることで
たっぷり保湿されて 効果的になります。



ピーナッツオイルやそのほかのエッセンシャルオイル クローバー ゴボウ根エキスで 髪の乾燥に働きかけてくれるので
パサつきが 綺麗になります。






乾いた髪に付けてもいいのですが わたしは 髪の毛が多くて硬いので
オイルですとやや ゴワつく感じがするので 濡れた時に付ける方が 髪には浸透しやすくなりますので
髪の硬い方は特におすすめです


ローズマリーの 爽快感のある香りで マッサージするととっても癒されます
けして 頭皮がス~ス~するわけではありません。



DSC06017.jpg 

蓋を開けて 手のひらに出すと ドバッとでえしまうから 瓶を傾けて少しづつ出すほうがいいと思います。


使用は 開封後2、3ヶ月なんで 十分使えます。





DSC06016.jpg 

ストックしておく商品の一つなんですよね。
頭皮はとっても大切。

ダイエットで リバウンド繰り返したり 睡眠不足によって髪の毛が 薄くなったり
地肌が とっても赤くなってたりしちゃう方も少なくはないのです

なにより 加齢臭も頭からなんてことも言われてます

未来の自分のために 与える意味で 水分と油分のバランスを整えて
毛母を元気にしてあげることが 大切です。








アイハーブでの お買い物は 個人輸入ですが 簡単にできます。
40$以上のお買い物は10$割引になります でも 40$以下の商品でも5%割引ができます。

初めて 購入される方は精算時にカートに進むと コードを入れるところがありまして 

 わたしのコード AKI701を入れると
 5% 安く購入できるのでよかったら使ってくださいね




最後まで読んでいただきありがとうございました。
更新の励みになります ポチット押してくださいね。

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
教えて頂いた、シャンプー前オイルですね。

近所のDSだけど、ブレンドヘアオイルでやってみた。
椿油は母にあげちゃいました~。

あと、今ヘアミルクを買おうと思って物色中です。
2013/09/21(土) 22:41 | URL | ladyluck13 #mZTmB7lY[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/22(日) 16:20 | | #[ 編集]
私もアイハーブさんのお世話になってる一人です^^
今度このヘアケアチェックしてみるねっ!!
2013/09/23(月) 12:03 | URL | Mck@au #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutonp.blog112.fc2.com/tb.php/1757-31bd1d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。