クレイツ ホットカーラー

クレイツ ホットカーラー

ここでは、「クレイツ ホットカーラー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイロンやドライヤー 勿論クレイツ愛用者の私です。

今回は ホットカーラーです。 

最近は へアアイロンが殆どですが

ホットカーラーは それはそれでへアをアップにするときなどは やはり 大切な下準備となり 必要になります。



わたしの愛用はコチラ

DSC07026.jpg 

クレイツホットカーラー





ポーチにはいっております 太いロッドSの24mm Mの30mm Lの35mmがそれぞれ4本 計12本入っております。



ホットカーラーは アイロンにはない 根元からの立ちがりや 素材にクレイツイオンを組み込んだ 特殊機能で髪に

ツヤが出るようになってます 

「なんせ アイロンが苦手なの」 という方は ホットカーラーのほうがいいかもです。


なにを隠そう 今の時代 へアアイロンが主流の現代ですが 

その前は ホットカーラーが定番でしたね


DSC07031.jpg 

6本ロッドを させるようになっております



コンセントいれて ロッドをいれますと 一番上の画像のような ピンクの印が

温まってきますと このように 色が黒くなってきます。


DSC07039.jpg 

この色がかわりましたら もう 巻いてもOKですよという 合図です。




普通のホットカーラーとは 違って とっても髪にツヤがでて それに クリップあとがつかないようになってるの。


DSC07035.jpg 

挟むだけです 洗濯バサミの大きいのみたいです



さて 髪の毛は ツヤが一番大事ですよね ツヤがあるないで その人の 雰囲気や第一印象 想定年齢まで

違ってきますものね   



大事です 髪




DSC07037.jpg 

 



そしてホットカーラーを巻く前に 付けるものとして いろんな種類を使用してますが

この ミルボンルビエントカールセットミルクを ホットカーラーのときには使用しております


そのうちレポします。


わたしは よく「 髪どうやってるの?」 と 聞かれますが 答えると
 かなりの確率で  「え~!めんどくさい~」と言われます。

それはですね 

朝 寝ぐせなどついてましたら 軽くお水で濡らします  そして ベースエッセンス (洗い流さないトリートメント)を1プッシュ 
全体につけて  ドライヤーで乾かします そして 変な癖が出ないように クッションブラシでドライヤーをあてながら 地肌に風を送ります


それから カール用のエッセンスなどつけて 巻くのです。


めんどくさいでしょ~((笑)) でもね  これを やるのとやらないのでは 違うのです。
ぜひ時間のあるときにやってみてください 勿論私も毎日はやっておりませんが だいたい褒められる時は
ちゃんと仕込みをしているときです。



ネイルもメイクも 下準備次第で いい方にも悪い方にも傾くのと 同じです。



では  髪を整えます。 わたしは ロングです。 ケアを怠るとすぐに傷んでしまいます。
月一で毛先をカットしてましたが今回は もっとたくさん切りました。

カットの注文は 今は あまり 削ぎすぎないのよいので 重めです そして ミドルセクションと呼ばれる 中間の部分だけ 少し 量を減らしてます アップするときに影響しないようにです。


でも 全部同じ長さですと これまた重いので 前髪顔周りは適度に レイヤーを入れてます。




DSC07041.jpg



あまり クルクルにしないで 自然な感じなるように 巻くので 一番大きなサイズにしようかと思いますが

でも  ミックスして 大小と色々と使ってみます。


毛先を少しカールで動きがあるようにをイメージして 毛先を一回転半から2回転 巻きます


DSC07043.jpg 

アイロンでもホットカーラーでもそうですが 毛先をちゃんと コームでとかしてから使います。

けして 毛先がぐちゃぐちゃな状態ですと 痛みも増すし 何より毛先が折れて汚くなってしまいますので
ちゃんと 毛先までキレイに巻き込みます。


DSC07049.jpg 

こんな感じになります あとは この間にメイクしり すると熱が冷めてちょうどいいです。





少ししましたら 外します。



DSC07051.jpg 

わぁお っと クルクルしております このままでは ちょっと昔っぽくなっちゃいますね。

ですが 暫くこのままで5分ほど放置です カールは熱が冷めるとしっかり あとがつくのです。

すぐに 手を通さずそのままです


その後 指でカールをほどよくほぐします。





DSC07056.jpg

質感によっては クルクルを束感が欲しい人はあまり解さないようにしたり

あとは 洋服の素材だったり 自分でその時の感じで決めてます。



実はわたくし 仕事で 黒い服を着なければならない時があります そのときはまとめてしまうと ただの地味な感じになってしまうので 一つで束ねた毛先を 割とゴージャスに カールをつけたりします。





DSC07058.jpg 



こんな感じで ゆる~くカールが出来上がりです 内巻き 外巻きなど交互にやりますと色々なカールができます。







ちょっと今日は 落ち着かせて という時は 毛先を内巻きにして
ツヤを出すようにしたりします。






DSC07092.jpg  

こんな感じに。




ちょっとした変化でも 楽しみながら つくるへアスタイリング

 

その日の気分だったり ファッションだったり その素材に合わせて

髪の質感を変えるのも おすすめです。


アイロンとはまた違った感じにセルフスタイルもいいですよね。





クレイツホットカーラー







 


最後まで読んでいただきありがとうございました。
更新の励みになります ポチット押してくださいね。

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはよう。はるちゃんo(^▽^)o

ホットカーラーもいいねっ!!
巻っぱなしにして何か用事ができるしね。
ちょっと考えてみよっと(^_-)
それにしてもはるちゃんの髪素敵だわぁ~~(*´v`*)アコガレル
2013/11/13(水) 10:39 | URL | Mck@au #-[ 編集]
毎回楽しいブログありがとうございます♡
花柄ネイル優しい雰囲気ではるさんに似合ってます(o^^o)
コテを買って挫折した私。ホッとカーラーなら火傷しないですよね!これ欲しいです!ロッドもいっぱいあるし!さすがはるさんありがとうです〜♡
2013/11/13(水) 12:48 | URL | あや♡ #-[ 編集]
何度もすみません!はるさんの髪、天使の輪できてますね、綺麗です〜♡朝のお手入れすごく参考になります!髪がぺちゃんこになってると、どうしようか朝迷うんです。やっぱりちゃんとしてあげるといいんですね〜
2013/11/13(水) 12:52 | URL | あや♡ #-[ 編集]
いつもコメント ありがとう
とっても感謝します

ツヤははやり仕込みが大事ですよね
そしてアイロン 残念ですね でも 慣れれば絶対にいいものです
また アイロン記事もアップしますね
2013/11/14(木) 09:38 | URL | はる #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/15(金) 17:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutonp.blog112.fc2.com/tb.php/1824-f00ef9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。