RMKのベースメイクの艶はパウダーでも可能だった。

RMKのベースメイクの艶はパウダーでも可能だった。

ここでは、「RMKのベースメイクの艶はパウダーでも可能だった。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I LOVE RMKの私ですが メイクアップアーティストの メイクレッスンを受ける日なんですが
その前に
こちらの ベースアイテムを 今頃になってしまったのですが 
ブログアップしますね




RMKのメイクが大好きなのですがベースはもう ベストセラー商品のリクイドファンデーション 102 103は もう何年使用してるのだろう。


今回の新しいパウダーファンデーション 発売当時から 使ってみたい!って思って
カウンターに行きましたが 担当のBAちゃんに 「はるさんは こっちのほうがよいかと思いますよ」と 
雑談しながらで 結局リクイドファンデーションをまた購入して帰宅。



しかし! やっぱ パウダーも 使ってみたい!



再度 カウンターに予約してフルメイクしてもらいました。

毎回 デッサン画をしてもらい きちんとファイルするという これ ヲタク?とたまに思います。


いつものBAちゃんと 長々と話しながらで 長居しちゃう私。。。。勿論 平日の空いてる時間に お邪魔してます。


前回 なんで パウダーをすすめられなかったというのは
 私が かなりのリクイド派だったのと パウダー嫌いだったからなのです


パウダーって ブラシでつけるとふんわり肌になるとか言いますが

私には全然ふんわりどころか 鼻の頭なんて 毛穴落ちして 目立ってしまうし
艶の大事な年齢の私に パウダーはマットでシワが目立ってしまう。・・・完全に ふんわりなんかではない
むしろ 老け顔により一層近づく感じになっちゃいます。

という理由をBAちゃんに言ってたからです。


DSC08217.jpg
 
でも今回は試してみたい!って思い行きました。

結果


 思い込みのパウダーファンデのイメージ


 RMKUVパウダーファンデで解決


まず フルメイクしてもらうまでの過程の丁寧なスキンケアも大好きなRMKですが 今回発売した UVパウダーファンデーション
艶感が リクイドに負けな肌が実現です。


わたしはRMKクリーミィポリッシュトベース ピンクのEX02を使用なんですが
持っている 昔からのベースのほうがいいかもです

まずはスキンケアで整えて そして UVケアをしまして ベースの順です。

このポリッシュトの場合は 全体に丁寧に塗りますが毛穴の目立つ コンプレックスの鼻は塗りません

鼻は何塗るの? そう それはこれです

DSC08221.jpg 

RMKスムージングスティックです。

下地になりますので 鼻は下地を塗りません この スティックを代わりに仕込んでます。


スムージングスティックは本当優秀
 毛穴を綺麗に埋めてくれる仕事だけではなく
なんとメイクの上からも使用でして 化粧直しに テカリの気になる箇所を綺麗にフラットにしてくれます

色はつかないから厚くなってしまうことはないのです スティックをクルクルと出して直接塗り塗りして 指の腹で さすると
綺麗になります。

SPF15 
それに リクイドファンデとも 相性抜群です。
どんなメイクとも相性がいいから RMK商品のファンデでなくとも使用できて

その次にコンシーラーです RMKは目の周りをコンシーラーでつけて ファンでは頬やその他の箇所ですが
コンシーラーの範囲が大きくで ファンで の面積が小さいくらいです。
コンシーラー パウダーや固形が しわが目立つ私の困った顔に この リキッドタイプ 筆のペンのようなコンシーラーがベストです。


DSC08219.jpg 

私は 目元の 際などが 赤くなってしまうので BAちゃんに ピンクのEXをおすすめされました 
さらに02の 普通のベージュを重ねます。

目の下 頬の一番高い箇所など ペンで 何本も線を引き 指の腹で 優しくのばします。

シミやくすみを隠すというよりも光で 飛ばすかんじですね。


なんにしろ 薄付きのベースが好きな方には とってもいいですね。


それから パウダーファンデーションの出番です。


DSC08223.jpg 

RMKというロゴも消えかけて なおかつ 汚くなってますね((笑)) こちら 毛穴落ちが悩みの私は
鼻周りは スポンジでつけます 薄くとって 優しくつけるのです。
あとは コンシーラーを塗ったところ以外 つまり 目元Cゾーン以外の部分に ブラシでつけます

そのブラシ わたしは ななめのフェイスブラシを使用してます。

  ブラシでとり さらに ティッシュの上で一度ポンポンとブラシで余計な粉を落として
頬の真ん中からつけていきます。

これ 本当 ついたの?ってなくらいです しかも きれいになめらかになってて おまけに艶も感じます。

パウダーファンでの仕上がりではないかのようです。


こりゃ 気に入った! ランするときにも UV+下地のみで走ってたけど このファンデ いい!!

この夏は このパウダーファンデで過ごそうかなさえ思います。


そして 春のメイクで活躍しました トランスルーセントをプレストパウダーのようにブラシでつけて
ベースの完成。

といいたいところですが あたらしいアイテムがあるのです 

グロースティックと言いまして 艶のスティックです。

DSC08225.jpg 

これ さっき見た 毛穴を消す下地に似てると思いますが 艶専用のものでして
頬の高い位置や 目の周りにハイライト的な存在で使うのです。

わたしの場合は 目頭に 鼻すじとの間に 載せてます
指にとって 肌につける感じです。


ベースの リキッドファンデでも パウダー後でもok 
ただ 直接肌に載せるとファンデが寄れてしまうので 指でつけております。


スムージングスティックと同じで 迷っちゃうって思ったけど
大きさが全然違うので 安心です。

DSC08227.jpg 

左が スムージングスティック  右の小さいのがグロースティック

ベースが一番大事で 一番時間のかかってる作業ですが 
素肌っぽさや 艶っぽさはナンバー1のRMKです


2014サマーコレクション楽しみです 

今回は女性のアーティスト

RMKのメイクが大好きなので待ち遠しかったです



レッスン じっくり 伝授してもらってまた ブログアップいたしますね。

それでは また。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RMKスムージングスティック&コンシーラー持ってます~♪それが一回もまだ使ってなくて、その理由が「どう使えばよいか分からなくなってしまったから」だったんだけど、はるさんのブログ読んですごく参考になりました~♪
確かにパウダーって私も苦手で、リキッドの方がカバー力があるって思ってしまいます~。でも最近のパウダーは優秀なの多いよね♪
私はRMKの夏の新作の部分つけまつげがめっちゃ気になってます~♪
2014/05/10(土) 20:10 | URL | hime #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harutonp.blog112.fc2.com/tb.php/1953-9eb72f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。